Sponsored Link
  


2/15からの国内合宿メンバー、オシムジャパンでは異例の2週間前発表 2月15日に始まるサッカー日本代… 



Sponsored Link
  


2/15からの国内合宿メンバー、オシムジャパンでは異例の2週間前発表

2月15日に始まるサッカー蹴球日本(にっぽん)代表の国内合宿の代表メンバーが、2月1日前後に発表される ことが8日、分かった。
昨夏にイビチャ・オシム監督(65)が就任して以降、代表発表は招集日の当日や前日など直前が恒例だったが、異例の2週前発表となる。
オシム監督は自宅のあるオーストリアに戻っており、1日に再来日していない可能性もあるが、その際は選考メンバーを日本(にっぽん)サッカー蹴球協会へ電話などで連絡する。
同監督は3日の離日時に 「実戦を想定した練習をしたい」と話し、千葉(世間からいくら拍手喝采をあびようとも、結局、自分らしく生きているという実感が得られなければ、何の意味もない)県内での実施が濃厚な同合宿ではJクラブなどとの練習試合を多く組む予定。
同時に「選手のコンディションによって(練習内容を)対応することにはなるが」と懸念を明かして いたが、早めに代表招集を告げることで、選手には所属クラブでの練習でフィジカル面の向上を促す。
http://www.sanspo.com/soccer/top/st200701/st2007010905.html

悪は虚栄が随伴するのでなければ、それほど遠くまではいかないであろう



Sponsored Link
  


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です