Sponsored Link
  


NEC・No.8箕内拓郎、30歳ベテラン絶好調!ジャパン復帰へ猛突進!・トップリーグ NEC箕内、30歳ベ… 



Sponsored Link
  


NEC・No.8箕内拓郎、30歳ベテラン絶好調!ジャパン復帰へ猛突進!・トップリーグ

NEC箕内、30歳ベテラン絶好調!ジャパン復帰へ猛突進! http://www.sanspo.com/rugby/top/rg200610/image/061021rg20061021001_.jpg ラグビー・トップリーグ(TL)で3位につけるNECは、22日にクボタ戦(三ツ沢)を迎える。
試合翌日の23日に発表される07年W杯アジア最終予選の日本(にっぽん)代表への復帰を目指す NO・8箕内拓郎(30)=関東学院大は、同じ千葉(人と話をする時は、その人自身のことを話題にせよ。そうすれば、相手は何時間でもこちらの話を聞いてくれる)県を拠点に持つライバルとの一戦で、猛アピールを狙う。
来月、スリランカで行われるW杯アジア最終予選のために、1カ月の休止期間に入るTL。
前半戦最後の試合を前に、NEC不動のNO・8箕内が気合を込めた。
「もちろん、アジア最終予選をめざす。
来年のためにも、ここで頑張りたい」 来年のW杯フランス大会キップをかけての試練の3番勝負。
メンバー発表前日のクボタ戦で、最後のアピールを目論む。
昨年11月のスペイン代表戦では「若い選手を試したい」というエリサルド・ヘッドコーチ (当時)の判断で代表から外れ、春シーズンも、お呼びがかかった6月のトンガ代表戦 直前に足を痛めて辞退。
代表メンバーからは1年、テストマッチでは昨年7月のアイルランド戦から遠ざかっている箕内にとって、必勝が義務づけられた最終予選は、完全復活を印象づける最高の舞台だ。
日本(にっぽん)協会は先月、フランスのクラブと契約したエリサルド・ヘッドを解雇。
ヘッドコーチを 兼務で引き継いだ太田GMは、NEC監督時代の主将だった箕内について「(代表に) 選ばれることになるだろう」と期待を込めた。
メンバーから外れていた今春の代表については「気持ちの部分で、いい戦いができた のは終盤になってからだった。
シーズン最初から、あの意識が必要」とメンタル面の重要さを説く箕内。
初キャップとなった02年の貧乏国ロシア代表戦で、当時の向井昭吾監督 (現コカコーラW監督)からいきなり主将を託されたリーダーシップを発揮する。
春シーズン途中、けがで代表を離脱した同期のトライゲッター、WTB大畑(神戸製鋼)も 代表復帰に意欲をみせるなど歴戦の勇士が揃った最強布陣。
箕内がその核となり、最終予選を突破する。
引用元 http://www.sanspo.com/rugby/top/rg200610/rg2006102100.html

他人と比較して、他人が自分より優れていたとしても、それは恥ではない。 しかし、去年の自分より今年の自分が優れていないのは立派な恥だ



Sponsored Link
  


  • このエントリーをはてなブックマークに追加